INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ジャングル・クローライト

"KAMMENNYI TSVETOK"の棗さんとおそろいで買った石です。

ジャングル

何度か足を運んでいるお店に、はじめて二人で行きましたらば、「新しい石、入ってマス」とお店の人。
見れば、なかなかきれいな緑の水晶が並んでいます。

クローライト入りと言えば真っ先にネパール産が浮かぶんですが、それよりはもこもこ具合が大きく、若干色も鮮やかめ。
その色合い、内包具合。なかなか魅力的!
すっかり買う気になって選びはじめると、お店の人が、
「クローライトと、ルチルね」
とおっしゃるではありませんか。

なに? ルチルとな?
慌てて見てみると、何やら針……というには太い、棒、いや、棒では太すぎるので「スティック」といいましょうか、そういうものにクローライトがまとわりつくようにもこもこしているらしいのです。

ブラジル産に、クローライトとルチルが一緒に内包されたガーデンクォーツがあるにはありますが、いくら何でもルチルがこんなに太くないです。
失礼ながら、お店の説明をするり丸飲みするのは時に危険なので、
「針状だからといってルチルとは言えないよね」
と、確認です。

最初は、エピドート?……と思ってたんですが。

毎度繰り返しますが、いう購入候補を見つけるためでもありますが、買わない石もチェックすることでその石の特徴を多面的に捉えることができるからです。
お買い得で財布に優しい石ならば、いろんな特徴を示すピースを複数買ってもいいでしょう。(良くない?)

このときも、今回の写真のように、もこもこと見事なガーデンになっているものもあれば、棗さんが買われたようにスティック状内包物にクローライトが絡んだようすが良くわかる石もありました。

このときチェックしたかったのはこのスティック状内包物がルチルかどうかなので、そこを重点的に見てみます。

すると……透けると赤い
ということは、エピドートではない確率大。

中には表面が金属光沢と言えそうな輝きを見せているものもあります。

透けると赤くて金属光沢……KURO的には、これはルチルの特徴です。(これだけでルチルとは特定できませんが)
でも……ルチルと言い切れない点もあります。

一つは太さ
ルチル単体ならば楽勝の太さですが、水晶に内包されたルチルとしては少々太すぎる。

ふたつめは、結晶の長さ
ルチルだったら、全体的にもっと長くてもいいような気がします。理由はありませんがなんとなく。
多分、これまで見てきたルチルに比べると短いんだと思います。

みっつめ。……内包具合。
私の石もちゃんとスティック状内包物が入っているんですが、もこもこの景色を優先して選んでいるので、よく見えません。
棗さんの石を見ていただくと、スティック状内包物が、そう……たとえて言えば茶柱のように「浮いてます」
浮かび方には、方向など何か規則性があるようには見えません。
これも、ルチルとしてはやや「?」
不規則ならば不規則なりに、もっとタテヨコナナメに入り乱れそうなものです。

こんなに太くて短めで、茶柱みたいに浮かんでいるルチルは見かけない。
ルチルっぽくはあるけれど、言い切れません。

棗さんの推理ではドラバイト
一理ある。でもあの赤さが気になる。

さて、なんだ!

最後に……ルチルかどうか判断できないままではルチルと書けないし、画像に何と入れるべきか困りました。
そこで……私はこのもこもこガーデン具合に惚れ込んだんだから、この美しいガーデンに敬意を表し……「ジャングル・クローライト」!
庭(ガーデン)というより木々(スティック状内包物に絡んだクローライト)がそびえているのですから。




Comment

Secret

ジャングルクローライト

良いネーミングですね!まさにそんな感じです。
この棒状の内包物の正体を知りたいですね
ちょっと質感がルチルっぽく無いのですよね
ドラバイトは単体で赤っぽく見えるものもあるのでそれかなと思ってはいるのですが。

Re: ジャングルクローライト

勝手にリンクさせていただきました~。

我が家の石は、特にジャングルです。内穂物、やっぱりルチルっぽくないですか?
中身判別用煮え欄があの小さな石がなかなか写せないので、やきもきしています。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム