INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

生えてる~。

g-ファントム3

ブラジル産水晶です。
同じ石を方向違いで写しています。
画像にはグリーン・ファントム&ブリッジ……と入れましたが、わかんないですよねえ……これ。
肉眼で見ても、こんな感じに白濁した上に磨りガラス状、表面に粒々くっついてる、とりあえず、そういう石です。

g-ファントム1
まず、ファントム部分
実葉、この画像に写っている範囲全体に、淡いグリーンのファントムが幾重にも重なっています。
画像でも、がんばれば見えるでしょうか。

次に「ブリッジ」
ブリッジとは、ご存じのように、小さな結晶がさくっと刺さったようになっていること。
アップにしてみます。

g-ファントム2

これでは、刺さっているのか、くっついているのか、微妙。
個人的には、ブリッジとは、結晶の内と外を橋渡しするもの(これが心の内と外、意識と無意識を繋ぐことを象徴する)だと思うので、刺さっているなら結晶の内側部分も見えていなければと考えています。
内側、見えているでしょうか。

では横から。

g-ファントム4

わかりますか?
ここがこの石のおもしろポイント!
画面のほぼ真ん中をくっきりななめに横切っているのが、結晶のエッジ……角の部分。
そこから右側が結晶側面ですが、二層に分かれています。実はこれ、ファントムです。

さらによく見ると、このファントムから、小さい結晶が「生えて」いて、それが結晶表面から突き出ているんです。
しかも何本も!

「刺さっている」ようではなくて「生えている」ので、ブリッジと言うべきかやや微妙ですが、おもしろい!

さらにおもしろいのは、こんなことになっているのがこれ一つではなかったこと。
買ったとき、お店には兄弟石がいました。
水晶から水晶がハリネズミみたいに生えちゃうなんて。
どんな環境だったんだろう……?

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム