INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

……レモン?

昨日は長くてまとまらない話だったので、今日は軽~く。

偶然かもしれませんが、一月ほどの間に、2回ほど「天然のシトリンのアクセサリーを探しています」という事例に出会いました。

なかなか探すのは難しいかもしれません。
それは、アメジストを加熱している”シトリン”が多くて見分けが付かないからだ……ではなくて……。
天然で鮮やかに黄色い水晶は確かに少なくて、シトリンと呼ばれるものの多くが、スモーキーとの判断の境目に苦しむ渋い色や、ビーズやルースにしたら色がほとんど見えないような淡い色だから。

水晶はたくさん採れる安い石で、加熱や合成できれいな色のものが手にはいるので、無理して渋い天然の色を使う機会も少ないでしょう。

それでも、時には「おや?」というものも見つかります。

たとえばこれ。
レモンスモーキー

アメジスト加熱の”シトリン”とは明らかに違う渋い色。
でも、スモーキーと言うには明らかに黄色い。
黄色いゴムが通してある影響を割り引いても、確かに黄色い。

スモーキー・シトリン……いや、これならシトリンでもいいんじゃないか?
これで、お値段1000円以下。即決。

さっそくレジへ持っていくと、
「コレ、キレイネ~」
とお店の人(外国の方)。
「黄色っぽくて、おもしろい色ですよね」
と私。

すると、お店の人はにやっと笑って
「レモン・スモーキー」

レモン・スモーキー? スモーキー・シトリンとは言うけれど、レモン?
レモン・クォーツというと硫黄入りの水晶が有名ですが、スモーキーを加熱した、わずかに緑がかった黄色もレモン・クォーツと呼ばれます。
……そのレモン?

緑がかっているかなあ……。
これもビミョーです。

ここで天然シトリンを探すのが難しい、もう一つの関門。

これって天然の色?
それを知りたくても簡単な鑑別では、「普通は加工されてます)が前提。
もっとくわしく検査しようとすると、もともとやすい石なので鑑別料外資の値段を超えてしまう。
だから鑑別までして「天然」とはっきりさせているものもない(少ない)。

ますます探すのが難しくなるわけです。

このブレスは……原石でこういう色合いを見たことがあるので、希望コミで天然色……ということに。
ぴったりサイズなので、そのうちリメイク予定です。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム