INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

じ~っ

こんな天珠を見つけました。(同じ天珠を角度違いで写しています)

モノクロdzi

何とモノクロ。
黒い部分は、もしかしてシールでも貼り付けたのかと思ってしまうくらい、くっきりはっきり。
何と黒い部分の方が若干へこんでいるような……。

いったいこれ、何をどうやって作っているんだろう。
穴まわりを見ると、地は黒のようす。
黒い部分がへこんでいて、白い部分がややふっくらしているならば、白い部分に何かを塗った?
でも、塗った塗料にひびが入っているにしては、そこまで分厚く塗ったようには見えないし。

へこんでいるからと言って、そこが地とは限りません。

つるつる 300

これらの天珠は、染料で描かれた模様の部分がへこんでいます。
左のタイプは、白い部分が地(陶器のようなモノ)で、黒い部分にエナメルのような塗料を塗ってつやつやにしたのかと考えたことがありますが、そっちの方がめんどくさいし、じっくり見ていくと黒い部分に瑪瑙の縞模様がうっすら見えているものがあったので、黒い部分が地なのです。

また、「ガラスや瑪瑙にリューターで模様を彫って、そこに塗料を流し込んでいる」という意見を聞くんですが、個人的には違うと思います。
なぜなら、右と同じタイプでへこんでいないのもありますし、模様のラインを見ていくとかなりラインが手書きっぽいのもあるからです。
300-2

また、これらは比較的安いタイプなので、一つ一つ模様を彫り込み、流し込み……と手間暇かけて作っているとは思えません。色の付いている石にさらりと模様を手書きして加熱して焼き込みした方が簡単です。

つるつる2
こちらの「いかにもペンキで描きました」タイプもいろいろあって、中には模様の部分だけが欠け落ちることがあり、「模様を彫って塗料を流し込んだ説」の裏付けにされるんですが、これもいかにも塗ったっぽく模様が盛り上がっているのもあれば、ほとんど差がないほどなめらかなものもあります

私はこれは、焼き込み加工に差があって、完全に焼き込まれたものと中途半端に終わってしまったものがあるのだと考えています。
模様が欠け落ちたものは、塗料が中途半端なしみこみだったために染みこんだ部分だけが欠けたのではないでしょうか。

さて、話はモノクロ天珠に戻ります。
さらによく見ると、穴まわりの黒と模様の黒は、やや違うようです。
穴まわり(上の写真では天珠の両端)と白い部分には段差がありませんし、黒い部分はつやつやですが、模様の黒い部分はややつや消しでぺったりしています。

つまり……地は黒くて、そこに一度白い染料を染みこませ、さらに黒で模様を描いて焼き込み?
意外に手間がかかっている天珠なんでしょうか。

さてこの天珠、ネットで検索していたら「黒龍紋」とか言われている、かなり高額な天珠にそっくりでした。
しかも同じ模様が亀甲九眼とされてましたが……。

私が買った値段とは段違い。ネットで見かけたのが不自然に高いのか、それとも私が買ったのが、高額天珠のそっくりさんなのか。
亀甲という割に真ん中列の部分は六角形じゃないし、これ、亀甲なんでしょうか?
いろいろ謎なこの天珠、少々シャープすぎるくらいにシャープなので、逆にヘンプに合わせてみようかと計画中です。


追記

染料を塗った(焼き込んだ)はずの黒い部分がへこんでしまうのは、こんな理由ではないかという新たな説を聞きました。

上の方で、焼き込みが甘かったために中途半端に染料が染みこんだ部分が(石ごと)欠けてしまった……という話をしましたが、染料が染みこんで焼き込んだことで染料を塗っていないところより石がもろくなり、最後の仕上げに磨きをかけた際、余計に削れてへこんでしまったというものです。

なるほど。

それならば、微妙な凹み具合の説明が付きます。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム