INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

あっぱれ!

ほぼ1ヶ月前の7月23日の「謎の緑」で登場した「マラカイト? でも手ざわりが……」なビーズ。

緑2 緑?


正体判明。

プラスチックです。フェイクです。

先日ビーズショップに立ち寄ったので、思い出してマラカイトビーズをさわってきたんですが、いやはや、やっぱり実物は見て、さわっておくものです。

違います。

まず。手ざわりが違う。
マラカイトはちゃんと石で冷たいのです。
「マラカイト?」なビーズは冷たくなくてプラスチックのなまあたたかさ

次に重さ
マラカイトは銅の鉱物。重いのです。
「マラカイト?」は軽い

縞模様も違います。
最初に登場した人工マラカイトは縞模様も単調で均一、見るからにフェイクでしたが、「マラカイト?」は、縞模様に細い太いがあるし、縞が曲がっていたりしています。
私もこのようすに「手ざわりは変だけど、この縞模様は人工じゃないかも」と思っていたんですが、実際に比べるとまだまだです。
天然のマラカイトはもっと細かい縞だったり、微妙なラインだったり、さらに芸術的。

色も違うようです。
これは個体差があるかもしれませんが、並べてみると「マラカイト?」の方がやや派手。

もうちょっと観察してみると、マラカイトでは穴まわりが擦れているものが多いです。全部ではないですが、かなりの割合で擦れています。
でも「マラカイト?」は擦れていません。全部擦れてないとなるとこれは違いです。

このようにちゃんとしたマラカイトを見てさわって確かめてみると、「違うじゃん! なぜ、わからなかったんだ、私!」と笑っちゃいます。
やっぱりいろいろさわっておかなければ。

あ、さわって確かめると言ってもパワーじゃありませんよ。そんなもの、私にはわかりません。
ただ、さわったときの感触、重さ、肉眼で見る模様の細部、まとまった数を見ることでわかるバリエーションと平均値は、石を見分ける重要な手がかりなのです。

それにしても今回も変なものを見ましたねえ……。
水晶をピンクに染めましたという代物ですが、まず、色がローズクォーツどころかショッキングピンクと表現されるかなり濃くて派手なピンク。
水晶を染めたという割にクラックもなく均一に染まっているので、水晶ではないでしょう。
わざわざそんなハデハデな色にそめなくたって……そんな色ならガラスでいいのに。

グリーン・カイアナイト……と言いながら見るからにグリーン・ガーネット……とか。

私は、表漫画ラウンドカットされた天珠ビーズを買ったんですが、付いていた名前が「バンデッドアゲート(カット)」。
違うだろう……。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム