INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ブルー・マジック

インディゴ青3

ブラジルはミナス・ジェライス、イティンガのブルー・クォーツです。

青トルマリン(インディゴライト)が内包されて青く見えています。
耳タコかもしれませんが、これは青ルチル(藍ルチル)とは言いません。

ルチルじゃなくてトルマリンです。

ルチルは針状の内包物のことではなくて、ルチル(金紅石)という鉱物の名前なのです。(「針状の内包物の総称をルチルという……」というデタラメ説明、何とかならないでしょうか)

このトルマリン入り青水晶は、私が知る限り2004年頃から出回りはじめ(私が最初の石を買ったのが2004年)、それまで青水晶の代表選手だったスペイン産のアエリナイト入り水晶をけ落とし、あっという間に青水晶の代名詞のようになりました。

←アエリナイト入り青水晶

←最初に買ったインディゴライト入り青水晶

2008年~2009年頃は産出が下火になり、漏れ聞こえる閉山の噂が真実みを帯びていましたが、「あれだけ出たんだし、鉱山の一つや二つ閉山しても、また別の所から出るだろう……」と思っていたら、案の定、再び見かけるようになってきました。

ただし……色味は初期のものとはちょっぴり違う感じです。

実は、最初の写真は青く写りすぎています。
いつものように黒い背景で撮ったら、アラ……?

何だかとってもきれいに青い。

背景を変えて、実物に近く調整するとこんな感じ。

インディゴ青

青というより、藍。
トルマリンの一本一本がくっきり見えて、小さい石やトルマリンの入り方が少ない石では、針がくっきり見えすぎて青水晶というより「青針入り」。
(※「針入り」という場合は、「針状のものが入っているという意味なので、ルチルかトルマリンかは問わない言い方です)

水晶そのものも若干シトリンがかっていて、そのために青がさらに鈍りがちのようです。

しかし、透明な水晶にトルマリンが内包されると、さすがに見応えがあります。

インディゴ青2

アップにするとこの通り。
ルチルには青という色はないし、透けると赤い鉱物なので、この写真で実はルチルでは?と疑う可能性はありませんが、このように太い結晶細い結晶が入り交じるようすは、「ルチルっぽくない」特徴の一つです。ルチルだったら太さがほぼ揃っている場合が多いです。

この石は、最近買ったものなんですが、このとき見かけた青トルマリン入りは、トルマリンがかなり表層近くに内包されています。
トルマリンが内包されるということは、トルマリンの方が水晶よりも早く結晶していて、後から水晶がそれを飲み込むように成長したはずなんですが、トルマリンが表面近くだけに内包されているということは、まずある程度水晶が成長して、いったん成長を停止、その隙にトルマリンがわしゃわしゃと針状に成長し、水晶が再び成長開始……したのでしょうか?
なんだか無理っぽいように思えるんですけど、そう考えないとトルマリンの入り方がちょっと不思議。

Comment

Secret

ルチル・・・

確かに、針状=ルチルという解釈が多くなっていますね・・・
水晶は、何でもかんでも取り込んで結晶を大きくしていこうとする性質があります。
つまり、水晶の周囲に何か他の鉱物や結晶があれば、何でも取り込んでいくようです。
トルマリンの入った水晶はありますが、美しいものは意外と少ないですね。
こちらの結晶はかなり美しいと思います。
インクルージョンを楽しむには、こうした石は素のままの原石が良いですね^^
水晶はどこにでもある鉱物なので、今後も色々な他鉱物を飲み込んだものが見つかるかもしれませんね。
まったくの大食漢ですw

Re: ルチル・・・

大食漢、なるほど!

写真で見ただけですけど、ダイアモンド入りというのもあるそうです。

今回のインディゴライト入りは、2センチちょっとのおちび石ですもうちょっと大きいのもあるんですけど。
インディゴの青水晶は、初期の産出の方が真っ青なものがあってきれいでした……。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム