INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

IMAGE2010閉幕

最終日でしたIMAGE2010。

アート&ジェムショーなのに、アートもジェムにも縁がないです。
……あ、結晶は自然のアートだと思いますけども。
ひたすらに原石、(磨きもコミ)。

今回は初日と最終日という縮小バージョンでの参加でしたが、終わってみれば成果はそれなりに。
それなりに……がっつりと……はい。

さて、こういうミネラルショーでは、お財布が軽くなる戦利品とともに情報の戦利品も仕入れることにしています。
せっかく海外の業者さんがやってくるのですから、又聞きではなく直接確認したいもの。

今回確認したのは、何度かしつこく話題に出ている「Palgi」
この鉱山がどこにあるのか。

今回は、ヒマチャル・プラデッシュの地図をプリントアウトして、お店に直撃!
「パルギ、どこですか~?」
地図とペンを差し出し、チェックしていただきました。

それはココ。

パルギmap2

クル渓谷とパルバティ渓谷が分かれるあたり、マニカランよりやや山より。
そんな感じの所です。
パルバティーより標高が高いと言いますが、パルバティという地名(街)はなくて、パルバティ川、パルバティー渓谷ということになりますから、水晶が山で採れる限り、そりゃ標高は高くなるでしょう。

追記
その後、いろいろ調べていたら、パルギの位置が違っていたようです。
おそらく正しいのはこちらです。



別の説明ではマニカランより10キロほど北とのことですが、地図で見てもそんな感じ。
アイスクリスタルの産地の近くなんだ~と思ってしまいますが、実はアイスクリスタルは地図で水色になっている氷河に近いあたり(そういえば温暖化で氷河が消えた後から発見されたという説明がありました)で採れていて、集積地として一番近い街がマニカランということになるのだそうです。

とすると、マニカランからは10キロくらいしか離れていないパルギ産は、鉱山の名前が冠されていなければ、マニカラン産として扱われていた可能性

これはもう「パルギ産だから」ではなく、その中でこれはと思うタイプ(派手めガーデンや変な晶癖のもの)を楽しむべきものかも。
新たな産地!……ではあるけれど、見た目は従来のクル、パルバティ産と呼ばれているものにそっくりなのも多いのです。

ことろで……ネットでパルギ産を検索していたら、「地図が用意できなかったので、世界地図を開いてみてください」といっているところがありましたが、世界地図を広げたって、こんな鉱山名は出てこないと思います。
ちゃんと確認したのかなあ……。

さて、明日からは写真だ!

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム