INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

その向こうに

rutile-dome1

ちょっと古参の石です。
おそらく塊状だったルチル入り水晶を、底面は原石そのままに丸く磨いたもので、直径4センチほど。
このタイプの磨きを、個人的には「ドーム磨き」と読んでます。

結晶形があるなら、磨かずなるべくそのままが望ましいですが、最初から結晶形がなければ、仕方がない。
このドーム磨きは、レンズ効果で内部のようがよく見えるので、選べばおもしろいものが見つかります。

この石も、中に縦横無尽に内包されたルチルのようすが気に入って選んだもの。
どこが特別だとか変だとか言うのではなくて、お~ルチルいっぱい!……という感じでした。

ところが。
久しぶりに取り出し、じっくり見てみると。

おっ。
おおおっ。
これは!

角度を変えてもう一枚。

rutile-dome2

わかりますか~?
重なり合うルチルの向こう側に、何か赤いものが見えませんか?

ブラッド・ショットだ~!

ブラッドショットというのは、水晶中に被膜状に内包されたヘマタイト。
同じ酸化鉄の鉱物であるレピドクロサイトも小さい皮膜状……薄い破片状で内包されますが、レピドクロサイトがオレンジ~茶色の色合いであるのに対し、こちらは真っ赤。破片状よりも不定形で、液体を挟んで引き延ばしたようにも見えます。

透明な水晶に内包されているとこんな感じ。
ブラッドショット

ドーム状の「底」に敷き詰めたようにブラッドショットが入っているのなら、裏側から見るともっとよく見えるのではと思われるかもしれませんが、底面から見ると、見えません。
この石は、底面から数ミリは白濁した層になっていて、そのうえに赤いブラッドショット、そのうえが透明水晶でルチルが内包されています。

透かしてみないとわからないとは。
心憎い演出です。


Comment

Secret

No title

こんにちは。
KURO様のすごいところは原石派といいつつ、こうしてポリッシュやビーズにも同じ情熱をもって見ているところ。原石に嵌ると、ビーズはともかく、ついポリッシュは後回しになりがち。でもこうして魅力あふれる石がちゃんとあるんですね。
先日のヘマタイトのファントムは感動でした。
ほんと、自分はまだまだだわと反省しきりです。

No title

いつも楽しく拝見しております。
今回の石と同じものだと思うのですが、楽天でゴールドフィッシュ・イン・クォーツの名前で売られているのをみました。
赤い内包物を金魚に見たてたネーミングのようです。
言われてみれば水の中を泳ぐ金魚に・・・見えるかな??
でも最初はびっくりしちゃいました(汗)

Re: No title

tomokoさん

いや~、このような状態なので、「原石派!」と意思表示しないとやばいんですが、
最近は自分に「原石派のはずでしょ!」と言いきかせている気もします。

ただ……原石でしか得られない魅力もあるけれど、磨き石で見つける魅力もあるんですよね。
磨き石で、その存在を知り、原石を探す……そんなこともあります。

Re: No title

すずみね>さん

いらっしゃいませ。
ゴールドフィッシュ・イン・クォーツですか。
では、今回の石は、金魚の群れ入り?

それにしても、なぜ、英訳。金魚水晶といえばいいのに~。

金魚入り水晶といったら、石好き友達・棗さんのこちらの石をイチオシします。
http://stoneflower.blog3.fc2.com/blog-entry-105.html


プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム