INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

エンジェル・ピンク

「天使につながる石」とか言われている石(個人的には土鍋ストーン)、ペタライト。
透明原石を手にしたのと同時期に、ピンクのタンブルも見つけました。

ぴんくぺたる

写真の石は、その時店にあった中では比較的色が濃いもの。ほとんど色味が感じられないものもあったので、色の幅は広そうです。

ローズクォーツよりは不透明、ピンク・オパールよりは透明度あり。
ふんわり柔らかな印象の石で、透明タイプと同じ石とは思えません。ネットで見かけたタンブルではないかけら状原石は、まだしも透明原石と似ていたんですが……。
もしかして、このタンブルは先日のグリーン・カイアナイトのように細かな結晶が絡みあうように固まっているタイプなのでしょうか。

ところで、透明原石を分けていただいた石屋さんは、ピンクのペタライトと聞いて首をかしげ、
「ピンクってあったかなあ、本を見てもピンクって出てないような気がするんだけど」
「え~? そうなんですか」
……と、これまた首をひねる私。

水晶中心の石好きなので、水晶以外になると石の知識は穴だらけ(水晶も?)。

とりあえず、疑問が出たら検索、検索。
うーん、ネットで調べると普通にピンクが出てきます。

タンブルの産地はアフリカとしかわかりませんでしたが、mindatなどで見てみると、ナミビアやジンバブエなどでピンク色が出てるようす。

それ以外に茶色や青もあると書かれています。
これも検索してみます。

……というのも、英語の「bluish」が「青」と訳されていて、見た目はっきりな「青」を連想してしまい、勘違いしたケースがあるからです。

「青」なのか「(なんとなく)青っぽい」なのかでは、大きく違います。

結果……茶色は何だかスモーキーっぽい透明茶色。
青は……ブルーグレーといいたいのもありますが、結構真っ青(若干セルリアンブルー)なのもあるぞ。
それに鮮やかな若草緑も。これ、ホントにペタライト?

茶色の色合いは想定内でしたが、青は予想を裏切る鮮やかなものありとわかりました。
今度は青も探してみよう。






Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム