INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

いったいどっち!? (池袋戦利品)

ステラ沸石

ガラス製のブロッコリー!(白いからカリフラワー?)
……じゃなくて、沸石です。

とりあえず、沸石(ゼオライト)という大ざっぱな名前でいかせてください。
いろいろと複雑でして。

この石を見つけたとき、
「わ~い、きれいなスティルバイト(束沸石)!」
……と思いました。

こちらのような石を持っていて、それが束沸石の「束」らしいようす(麦や稲などを刈り取り束ねたものを広げたようす)であると聞いていたので、だったらこれもスティルバイト(束沸石)でしょう、と考えたのです。

半透明で、繊細で、形が綺麗でおもしろい、これが500円なんて素晴らしい。

一休みしたとき、知り合いの石好きさんにも見せましたが、私のスティルバイト判定に意義は出ませんでした。
後日、3階第2会場へ言ったときのことです。

知り合いの石屋さんが出店されていたので、覗いていると、同じ種類の石がありました。
こちらの石は、私が買った写真の石の「ブロッコリー部分」を二つ、茎の部分でくっつけたような形。
蝶々のような……というとわかるでしょうか。

「あ、同じ石」
そこでふとラベルを見てみると……あれ?

スティルバイト(束沸石)じゃない。
え……? ステレライト(ステラ沸石?)

ステラ沸石って、こういう、結晶が集まって球形になる沸石じゃなかったでしたっけ。

「これ、スティルバイトだと思ってました!」
と言うと、お店の方も
「自分も、スティルバイトだと思ったんだけれど、仕入れた業者が、ステレライトだと言うんだよね。mindatを見てみたら、同じようなのがステレライトの所に出ていたよ」
帰ってさっそく見てみると、確かに出ています。

言われてみるとこちらの石が、全体的な形は似ていても、先端がとげとげしているのに、今回の写真の石は比較的丸い。
普通で半球形に成長するなら、ブロッコリー型は遠くはない。

……と思ったんですが、他のステラ沸石を見ていると、スティルバイトと見分けが付かないような形のものが出ています。
なおも検索すると、
「ステラ沸石は束沸石の仲間」
という説明も出てきました。
だったら似ているのもわかる……でも組成と結晶系を見ると、そっくりでちょっと違うだけ、程度には見えないけれど……

ステラ沸石(stellerite)   Ca[Al2Si7O18]・7H2O、斜方晶系
束沸石  (stilbite)   (Ca0.5,Na,K)9[Al9Si27O72]・28H2O、単斜晶系

沸石という仲間ではありますが、だったらあれもこれも全部仲間になってしまう。

どっちでも好きに代わりはありませんが、どうなんだろう。
難しいです。

Comment

Secret

No title

ステラ沸石は、[Al2Si7O18]8+・7H2O の骨格の中に、電荷が中性になるようにCa2+が散らばっていると考えてみては。
で、束沸石は、4で割って、[Al2.25Si6.75O18]2.25+・7H2O の骨格の中に、Ca2+(もしくはNa+、K+)が散らばっていると。
こうしてみると、SiとAlが一部入れ替わってるだけのように見えるのではないかと。

結晶系(原子の並びの対称性)よりは、結晶構造(原子の並び方そのもの)を気にした方が良いかもしれません。

結晶構造に関して、参考になりそうなページをあげてみます。
http://staff.aist.go.jp/nomura-k/japanese/itscgallary.htm
CIFファイルも置いてあることですし、実際にVESTAで遊んでみられてはいかがでしょう。
個人的には、ペロブスカイト構造の物をいくつかpolyhedral表示してみると、一番、結晶構造の意味が分かりやすいのではないかと。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム