INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

形を選ぶ

ロシアのダルネゴルスクでは、綺麗なラベンダー・カラーのアメジストが産出して、ずばり「ラベンダー・クォーツ」と呼ばれていたりします。

何ともきれいなラベンダー色なので、是非ともきれいなのをひとつ……とねらっています。
普段はロシア産の水晶を目にする機会も少ないのですが、12月の池袋ショーに出店されるロシアの業者さんが比較的コンスタントにダルネゴルスクのラベンダー・クォーツを持ってくるので、そこで探せば見つかるはずなのです。

事実、過去に何度か目にしています。

でも、
「惜しい、錐面が磨いてある。できれば未研磨希望」
と見送ったり、ラベンダー・クォーツでも表面に付着物が多くて色が綺麗に見えなかったりで見送り、「お、綺麗なのがあるぞ」と思ったときには、なぜか「この形は捨てがたい」と、形に惹かれる石が出てきて、色を見送ってしまうのです。

以前、色はややグレーがかっているものの、見事なキャンドル状のに出会ってしまい、色より形を取りました。
そのときに、
「まだ、きれいな色のラベンダークォーツは探し中ですが……よっぽど色が綺麗か、トータルでこの石を超える物でなければ、手を出さないでしょう。

さあ、出てこいラベンダー・クォーツ。ハードルは高いぞ。」


な~んて、言ってたんですが、いましたねえ……、またしてもで。

ダル・ラベ

選んだのは今度もクラスター。
ダルネゴルスクのラベンダー・クォーツは単結晶の場合が一番多いので、クラスターと言うだけでレア。
そのため、クラスターを見かけると、つい……。

しかし、このたびは色も綺麗だと思いませんか? ラベンダー・クォーツの透明感ある薄紫ではなく……表層に一面白い層が被さっているために、見た目の透明感はありませんが、光に透かすと内部の紫が透けて見え、半透明白の層が、雪景色のよう。

一カ所だけ白い層が剥がれていて、内部の色が見えるのも心憎いです。

ダル・ラベ2

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム