INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

マイクロスコープ

近くの家電量販店で安売りしていたので、マイクロスコープというのを買いました。
USBでパソコンに繋ぐ太めのマジックペンほどのカメラで、写した画像をパソコンの画面で見ます。
写真としてカットをパソコン内に保存することもできます。

さっそく石を写してみました。

macro-6
まずは7ミリほどの小さな小さなハーキマー・ダイヤモンド(水晶)。
黒い内包物が枯れ葉のかけらのようにぱらぱら内包されているのが、くっきり写りました。

macro-3
1センチちょっとの小さなチップ状オーシャンジャスパーの模様。
丸の直径は4ミリほど。

macro-1
こちらのトルマリンの先端部分。
針状の結晶が束になったような感じになっている。

macro-5
虫歯アメジストの虫歯部分。

macro-5-2
オレンジ色の線で囲まれた内部がへこんでいる。
へこんだ内壁が光を反射しているので、これは結晶面だと思われる。だとすると、何か別の鉱物の結晶が刺さっていたとか、溶けたと言う可能性は低そう……。

macro-7
いわゆる「スーパーセブン」のゲーサイトの部分。
「針状」ではなく、細いけれどもぺらぺらで、すっきりまっすぐではなく、かなりいびつです。
このがたつき具合を覚えておくと、ゲーサイトかルチルかを見分ける手がかりになります。

macro-2
そしてこっちがレピドクロサイト。

macro-4

これは

この石のゲーサイト部分。

何だろう、このシマシマは……。

マイクロスコープはさすがの倍率ですが、30万画素と画素数が低いので、画面は荒れ気味。
ピント合わせは手でカメラを前後させて行うので、pintを合わせるのに慣れが必要です。

レンズまわりにはLEDがついていて、それでカメラをtかづけても暗くならずに撮れるのですが、光を反射してしまって、うまく立体感が出せません。

ピントの合う範囲もごく狭いので、透明な水晶内部の内包物を超アップで撮るのは無理なようです。
(表層近くの内包物なら撮れます)

あとは……別の光りを補ったりして、要研究、要練習。
おもしろく使えるといいな。







Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム