INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

染めだけど

ふだん、染めだ加熱だ、放射線照射だ……と言ってると、加工いっさい厳禁かと思われてしまうかもしれませんが。

いやその、天然の色、模様が好きなのは確かですけど、ビーズで形の加工以外いっさい未加工にこだわったらやすごく難しいことになりそうです。

嫌なのは加工してあるのに、してないような説明で売ること。
(紛らわしい書き方で、勘違い希望もいや)
後で「あああ、がっかり」が嫌なんですよね。
それと、「もうちょっと考えてよ」といいたい、行きすぎた加工。
どピンクとか、毒々しいカラーとか、ギンギラゴールドとか。
わかりやすいけど、わざわざ天然石を使う必要性がないと思いませんか。


なので、最初からわかっていて、自分が納得すれば意外にハードルは低いです。

染めだとわかっているけど~(お店の人も、染めですがいいですか、と聞いてくれました。好感度大)買ったビーズ。

染め青

染め青2

なぜか「ファイアー・アゲート)(別のアゲートの方がもともとファイアーアゲートで呼ばれていたので、この名前はややこしい)と呼ばれている赤に白い編み目のような模様の。赤を青にチェンジしたようなビーズ。
たぶん赤の場合は加熱で、青は染めかな?

この白い模様が海のようで、夏用ブレスを作りたくなったのです(まだ早いですが)。
波模様と言えばラリマーもそうですけど、ビーズの大きさではなかなか難しいし、透明感は望めません。(透かせば光はわずかに通りますけど、見た目は不透明)。
この石はデリケートな透明感が魅力。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム