INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

天珠が仏教グッズでない理由(個人的に)

dZi-9

えい、書いちゃえ。

私が、天珠とチベット仏教が関係ないと考える理由。

まず、歴史的に。

●天珠の歴史が2500年(以上)ならば、チベットに仏教が入ってきたのは7世紀ごろ。仏教の方がずっと後

●天珠が仏教に取り入れられた……というならば、チベットの仏教は8世紀に入っていったん廃れ、再度インドから再度導入されているので、その可能性は低い

仏教の高僧が……というけれど

●仏僧が天珠を身に着けている写真(ショップの「開眼式」の写真など、天珠がらみでない一般の写真として)を見かけない。見かけるとしたらチベットの民族衣装など一般人の写真です。

●2009年に行われたチベット展でも天珠で飾られている仏像は一つもなかった。天珠が登場したのはただ一カ所、「チベットの民俗」コーナーのみ。

●チベット仏教の教義は「最終的に仏陀の境地を達成すること」だそうなんですが、仏陀の境地とはすなわち悟りを開くこと、悟りというからには欲などの煩悩を捨て去らねばなりません。
それを目指す高僧が大切にするものならば、天珠に「財神」とか「財運」「出世運」など現世利益な意味がつけられるでしょうか。それが許されるでしょうか。

●ダライ・ラマが身に着けていた。
これは、ノーベル平和賞の授賞式に於いて「チベットの文化」を表すために着けたと言われてます。
私は身に着けている写真を見たことがないんですが、大切なものだったら身に着けている写真がもっとあってもいいはずですよね。
もし、他人の目に触れさせてはいけないくらい大切なものなら、そもそもこんなにたくさん売られているはずがないし、新しい天珠がどんどん作られるのが許されるはずもありません。

●仏像が天珠で飾られている
そういう仏像もあるようですが、だから天珠が仏教のもの……というなら、一緒に使われているターコイズ山珊瑚も仏教の重要アイテムと言われているはずですが、そういうことはないですよね。

●開眼式は、してくれといったらしてくれるでしょう、でもそれが天珠に必要なものだ、開眼式を行ったから本物の天珠だと言わんばかりの説明はおかしいと思います。



それでも天珠が仏教のものだというなら、この石頭な私を説得してみてください。


天珠の説明は時々おかしすぎます。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム