INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

石からの警告

「ブレスの石が割れてしまいました。これは何か悪いことが起こる前触れでしょうか」
……こんな質問をよく目にします。

「いいことは石のおかげ、悪いことは偶然」
「まず、石を楽しむべし」
「石に対してはとことんプラス」
「石といい関係を築きましょう」

……をモットーとする石第一主義である私としては、開口一番
「石に対して暗くならない!」
といいたいところです。
だって、楽しくないじゃないですか。

以前「石にグラウンディング」という記事で、「ブレスのゴムが切れた、何かの前触れ?」という心配事について、切れたのはゴムであり人工物であるゴムが悪いことを予測できるでしょうか?……と指摘しました。

今回はそれと似て非なる「石が割れたら」
ゴムと違って石そのものが割れたら、欠けたら。

虫の知らせを表現する例として、留守中に家人の茶碗や湯飲みが前触れなく割れた。
もしやと胸騒ぎがしたら、果たしてちょうどその時に、持ち主が事故に遭っていた。
……なんて話があります。
大切にしていたブレスのビーズが割れたら、「……え?」と不安になる気持ちもわかります。

しかし。
そういうときこそ、冷静に。

割れちゃった、何か悪いことが起こるの!?……と、おろおろしたって仕方がないです。
おろおろする前にちょっと待った。

まず、割れた、欠けた、
それらすべてが何かの前触れなんて、あり得ない。

中には
「落としたら割れました、これは……」
なんて例もありますが、落として当たり所が悪りゃ、そりゃ割れたりもするでしょう。

天然石である以上、ひびなどもあります。ひびというのは、要するに「割れかけている」ことでもあります。
「割れちゃった」がクラッククォーツだったりしたら、割れたり欠けたりしても何の不思議もありません。
気づいていなくても机にぶつけたりしているかもしれず、一回一回は大したことがなくてもその衝撃がつもり積もってあるときいきなり割れたように見えることも十分あり得ます。

虫の知らせ的前触れというのは、起こりえないことが起こる……つまり、
◇めったに起こらない
◇どう考えても理由がわからない(落としたりぶつけたりしてないのに)

あるいはあり得ることでも
◇状況やタイミングを考えると、明らかにただごととは思えない
というものではないでしょうか。
理由もわかっていて何度も起こるようなことなら、「前触れ」とはいいません。

ガラスコップを落として割ってしまっても誰も「前触れ」とは言わないでしょう。
落としたら割れる、その可能性が高いとわかっているからです。
でも、誰も触っていないのに、突然割れたら?
たとえば、テーブルの上で誰も触れていないのに、目の前でぱりんと砕けたら。
砕けたのではなく、刃物で切ったようにまっぷたつになっていたら。
そんな「あり得ない」ケースだったら、「これは!?」とびっくりする人は多いはずです。

常軌を逸した不可思議な力を疑うなら、それは常識では考えられない不思議なできごとであるべきでです。
パワーストーンだからといって、あれこれ全部不思議にしてしまうのは変です。

私はすべてが科学的に証明できるとか、パワーストーンのパワーや効果なんてあり得ない、ばからしいと言う気はありません。
あれば楽しいので、あって欲しいと思います。しかし、だからといって何でもかんでも石の不思議、石のパワーにしてしまうのは反対です。そのために不安を増やしたり石を疑ったりするのはもっと反対です。
そんなにしょっちゅういろんなことが石のおかげだったら、ありがたみが失せるというものです。

そしてもうひとつ。
「これって何かの前触れででしょうか」と質問することについても、ちょっと考えていただきたい。

石の色が変わった、割れた、あるいは当然ある石が気になった、石の夢を見た……これって何か悪い前触れでしょうか……?

逆に聞きます。
それって、他人に聞いてわかるものなんでしょうか?


石が割れました、これって何か意味があるものなんでしょうか。何かの前触れでしょうか。
そういう……それだけの質問で
「これは、こういうことですよ」
と答えがかえってくるものなら、割れた場合、割れた場合、色が変わった場合……一問一答式に全部意味が決まっているんだったら、きっとどこかに一覧表があって、誰もが不安に思う前に辞書を調べるようなノリで
「えーと、腕にはめていて、この石が割れたんだから……その意味はこれか!」
と検索して意味を読み解いて終わりでしょう。
パワーストーンがブームになってかなりたっています。ブレスが人気になってからも何年もの時間が経ってます。
割れた場合の意味は? と聞いてその意味が決まっているなら、とっくにマニュアル化されてます。
諸説あるとは言え、石の意味をまとめたサイトがあるのと同じことになるでしょう。

それがないというなら、答えは決まっていない。
つまり、聞いても無駄。
答えが返ってきたとしても、それは「~では?」という推測(ほとんど当てずっぽう)か、「一般的には~と言われてます」という一般論、または店の売り文句の繰り返し。

だいたい、「虫の知らせ」なんてものは、その人が自分で「もしかして、あれが」と思うことで意味を持つものです。
最初で例に出した、茶碗や湯飲みが割れた話も、たとえばその持ち主が遠くに行っていて消息がつかめないとか、危険な仕事をしていて……とか、何か下地となる状況があって、それをわかっている人が、「もしかして」と不安になる。
そういうものです。
人それぞれの状況が違うから、同じ「割れた」でも「もしかして」の内容は違ってくるし、それがわかるのは当人だけ
言い方を変えれば、その人にしかわからないものなのです。
それを聞いてどうします。

「大丈夫ですよ」「気にしないで」……といわれて、安心するため?
まあ、それでもいいですけど、だったら前触れの意味がないですね。
前触れというなら、それはまだおこってないことです。せっかく前もって警告がなされたのに、おろおろしてそれを待っているだけでは、先におろおろし不安になった分だけ損です。
他人から「大丈夫」と言われて、安心してしまったのでは、もし本当に前触れだったら逆効果。
あるいは一説にあるように「割れたのは石が身代わりになってくれたから」というなら、割れた時点でことは終わっています。

きつい言葉を並べましたが、石が割れたことに意味を見いだしたい、それが悪い前触れではないかという考えに基づくならば、考えてください。
石が前触れしてくれたというなら、それは何のためか。

「何か悪いことが起こるんじゃ……?」と、持ち主を不安にさせるため?

違うでしょう。

あらかじめ知らせて、持ち主がその出来事に対処できるようにするためではないでしょうか?

「気をつけて!」
……それを伝えるために、声なき石が自らを砕いたというならば、それをくみ取り、役立ててあげなくては。

そのためにはまず、それがほんとうに前触れかどうか……原因があること、割れたりする可能性がある状況でなかったことを確認しましょう。
「だから割れたのか」
と物理的な理由わかることなら前触れとは言えないでしょう。

どう考えてもわからない。原因があるにしてもこんな割れ方をするとは考えられない。
そんな不可思議な状況で何か悪い前触れを疑うなら、、自分の状況を顧みて、何か勃発する兆候はないか、忘れていることはないか、気になっていることはないかを自分で探さなくてはなりますまい。
それが石による警告なら、たった一人の持ち主さんに対して発せられたのですから、ほかの人にはわからなくても、持ち主さんにはわかるはずではありませんか。

それすらもわからない、でも不安はぬぐえない。
起こるのは、思ってもみなかった突発的なことかもしれない……ならば、「なにが起こっても驚くまい」と腹を据える、気構えを固める。
できるとするならそれくらい。

何が起こるかはわからなくても、心構えがあれば、ちょっとは違うはず。
石はそれを望んでいるのではないでしょうか。


何にせよ、心配しすぎは良くないです。
私の場合は、割れたことがあるのは原石ばかりなので(ビーズの場合は割ったことはあります)、「割れた!」「何が原因だ? ひびが入ってたか? ぶつけたか?」と原因究明、再発防止の方が重要案件ですけども。






Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム