INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ふたすじ

いくつあっても欲しいのよ~。(ここらへんが、鉱物好きと言い切れない理由の一つ)

二筋落雷

ライトニング・クォーツです。
大きさは4センチほどと小ぶりながらも程よきサイズ。
なのに、ぜいたくにも二筋の落雷痕。

二筋落雷2

そして、落雷とは関係ありませんが、わき腹に結晶がこちょこちょとくっついているあたりもよいのです。

以前は、ライトニング・クォーツが、実験によってこうなるのだと確認されたという話を聞いて、もしかして人工的なライトニング・クォーツがあるんじゃないかと心配したことがあります。
しかし、考えてみたら、ライトニング・クォーツが水晶としてはやや高額になるとはいえ、そんなに高くは……人工的に落雷を再現する機械を作ってまで人工的に作りたいものとは思えません。
そもそも、ライトニング・クォーツは見た目が傷っぽい感じですから、万人受けする石ではないですし、ブレスレットが人気の昨今では、欲しいという人も決して多いとは言えないでしょう。
そんな中で人工的に大量生産するものでしょうか。

たぶん、大掛かりな装置が必要でしょうから、少数生産ではコスト高で、安く作って高く売るフェイクの原則が使えません。
たくさん作ってもさほど売れないようなら値崩れするでしょう。
それくらいなら、天然のライトニング・クォーツを「レア!」と言って売った方がマシです。

ライトニング・クォーツは、普通の水晶に比べたら、そりゃ少ないですが、「幻の……」というほど少なくはありません。
いったい、この石の産地はどれだけ落雷したんだ、そんなに落雷するものだろうか……と不思議に思っていましたが、少し前に見たテレビ番組で、むちゃくちゃ落雷する地域のことをとりあげていたので、そこまで多くなくても、長い年月を加味して考えたら、ありえるかも……。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム