INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

石にアクティブ

ふと思いました。

最近、石の名前がわからない、石の組み合わせの相性がわからない……意味も分かれば教えてください。さらには浄化の方法も教えてくださいという質問が目につきます。

石の名前がわからないから聞くというのは……わかります。石の名前がわからなければ、調べることもできないし。
これも、買ったばかりもらったばかりというなら、その店・人に聞くのが一番確実ですけども。
写真で判断するより、実際その石を知っている人の方が、より確実に判断できるはずでしょう。
(それよりも、なるべく忘れないよう、買ったら石の名前をメモすることをお勧めします!)

で、名前がわかったら、意味や浄化方法も検索可能ではないでしょうか。
ネットで質問して、石の名前が挙がってきたとしても、その名前ではたしてあっているかどうか、一度は検索してみませんか?
その時に意味だって出てくるでしょうに。

たくさんあって、どれがどれだかわからない?
それは誰でも同じです。「この石の意味は○○ですよ」と答えが返ってきたところで、それは答えた人がたまたま知っていた意味でしかありません。
いろんな意味を読み、自分の状況や思いと照らし合わせ、一番納得できる意味を選ぶのが一番いいと思うし、その過程が楽しいと思うんですが、なぜか、「教えてください」と他人におんぶにだっこな質問が多いのはどうしたことか。

そりゃー、石の名前はコレ、意味はこう、浄化はこうして、ここに注意……と手取り足取り教えてもらえれば、楽でしょうよ。
その時は。
でも、次に同じことになったら、またもや教えて~と他人に泣きつく羽目になるわけです。

ちょっととげのある言い方になりましたが……正直言いましょう。他人に聞いて返ってきた答えは、その人の意見でしかありません。パワーストーンにはいろんな説があって、どれかが正解で、残りが間違いというわけではないからです。
いろいろある中から、他人が勝手に選んだ意見を、無条件で受け取りますか。
次に聞いたときに返ってきた答えが、異なる考えに基づくものだったら、どうします?
たとえば、最初が風水系の考え、次が欧米ヒーラーの考えだったら、ずいぶん違うと思いませんか?
やっぱり、最終的には自分で考え、自分の中で筋の通る意見に整え、「こうだろう」とジャッジを下す必要があるのではないでしょうか。

人それぞれとわかっていながら、それでも気になるんです。

自分に合う石を選んでもらう。
自分の望みに合う石を教えてもらう。
石と石の相性を見てもらう。
名前を教えてもらう。
浄化の方法を教えてもらう。
石の心配事を聞いてもらう。

こういうありかたのどこで、自分の石と向き合うんでしょうか。
……というか、
石にとってはたった一人の持ち主さんは、
どこにいるんでしょうか。


たとえば、石と石の相性や自分と石との相性を気にする人がいますが、私は、仮に相性が悪かったとしても、その後もずっと悪いままなんてありえないと思います。
石と石の相性が悪かったら、持ち主さんが仲良くさせてあげればいいのでは?
方法がわからない? 
並び替える、ほかの石を選ぶ、「このままでもいいじゃない~」と石をおだてる。
いろいろやってみればいいじゃないですか。
持ち主さんが「これがベストバランス、気に入った!」と思っていれば、石だってその気になると思うんですが。

石と持ち主さんの相性がいまいち?
それでも身に着けたい思いがあるなら、コレですよ。
「それでも好きー! 仲良くなりましょう!」
……と、猛アピールすべし。
それでも落ちない手ごわい石なら、
「そのうちなんとかなるさ~」
……と、長期戦。あきらめちゃあいけません。

自分の手首の上で仲たがいしている石を遠目に見て、「どうすれば~」と人に頼るんですか?
頼るんだったら万策尽きてからですよ。
はめてもいないのに相性や良しあしを気にする?
失礼ですが……言っちゃいましょう。
自分の石を、疑うな。

石をパワーストーンとして扱うならば、なおさら。
たった一人の持ち主さんに疑われた石が、
力を発揮できるでしょうか?


わからなくても、少々間違っても、自分の石に近づくために、試行錯誤してみませんか。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム