INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

変わり種? (新宿ショー戦利品)

先だっての新宿ショーでは、バナジナイトを二つも買ってしまいました。

もうひとつは先に登場しているこちら(の最初の写真の方)
先に登場した方が、後になって選んだので、実は順序が逆で見つけたのは今回の石が先。

だって。こういう石だから。

ばなじん

バナジナイトと言えば、最初に登場した石のように六角板状。
鉛筆を3ミリくらいの厚さに輪切りにしたような形で、厚みよりも直径の方が大きい形です。

しかし、こちらは厚みというより長さがある結晶形。
板状ではなくて棒状です。
しかも先端は赤、半ばでオレンジ、真ん中あたりが褐色というグラデーション。
一見するとバナディナイトには見えません。

たまたま、バナディナイトにまれにこういう形があると知っていたので、見たとたんに「バナディナイトの変わり種!」と飛びついたんですが、それでも、こういうグラデーション・カラーのは、初めて見ました。

このお店は、棚に並べてあるときにはラベルがなくて、買う時にもらうんですが、ラベルを入れてもらう時に「Vanadinite」の名前を確認して、ちょっとほっとしてました。

さて、バナジナイトは、和名ではバナジン鉛鉱。
この名前が示すように、バナジウムを主成分とする鉛の二次鉱物です。
化学組成はPb5(VO4)3Cl。
この鉱物のバナジウム(V)がリン(P)に入れ替わるとファイロモルファイト(緑鉛鉱/Pb5(PO4)3Cl)になります。
こっちはその名の通り、緑。(緑じゃないのもありますが)

Pyromorphite

色を別にすると、今回のバナジナイトに似ています。

そういえばカルサイト(CaCO3)とロードクロサイト(MnCO3)もCa(カルシウム)とマンガン(Mn)が入れ替わった鉱物で、そういえば結晶形が似ているものも多いです。そんなものでしょうか。

でも……バナジナイトのバナジウム(V)がヒ素(As)に変わるとミメタイト(ミメット鉱/Pb5(AsO4)3Cl)で、こっちは、もこもこした形のイメージが強いなあ……。
ミメタイト

とりあえず!
きれいだからいいのだ!(無理やりなまとめ方!)







Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム