INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

深さはどれくらい

>カルール1

まったく、いくつ買っちゃうんだか、虫歯アメジスト。
たくさん買ったから、そろそろいいだろう……と思っていても、「うお、これは!」と言いたいものが出てきてしまうので、なかなか手ごわい相手(石)にとっ捕まったらしいです。

さて、今回の石。
虫歯の穴の入り口がほんのりゲーサイトで色づいているのでわかりやすいかと思いますが、向かって右の方にふたつ、ぽっかり空いております。

おっと、念のためにちょっとおさらいしておきますと、私が「虫歯アメジスト」と呼んでいるのは、普通の水晶ならとんがっているべき部分が、逆にへこんで、あたかも「虫歯」のように見えるアメジストのこと。



「どうしてこうなるんでしょう?」
……と何人もの人に見ていただきましたが、たいていは
「何か別の鉱物が食い込んだように結晶していて、それが溶けてなくなった痕では」
という見解でした。

アメジストの上には、よくカルサイトなどが結晶しますから、中にはそういうものがあってもいいかもしれない。
しかし、それがたくさんあるとなると話は別です。
クラスターになったアメジストの結晶のひとつひとつに、しかも全部が狙い澄ましたように真ん中に別の鉱物が食い込んで成長するなんて、ありえない。

カルール7

勢い余って、二重丸になるなんて、不可能。



気になったが最後、いくつも集めちゃう私は、様子の異なる虫歯アメジストをじっくり眺めた挙句、これは一種の骸晶ではないか……と考えるようになりました。
……ということは、これ、エレスチャルなのか?

さて、今回の石は、どこが「おお!」と思わせたのかというと。

カルール2

これまで見てきた中で、群を抜いて「深い」こと。
一番上の写真では裏側になっている方向から採ると、「穴」はオレンジ色の矢印のところ。結晶の形を見ると意外に長く、覗き込むと穴はずっと続いているように見えます。
……これは、穴というよりすでに「チューブ」の域。

いったいどれだけ深いんだ。

……計ってみました。
細い針金を、入るところまで入れて、次に入口ぎりぎりまで出して写真を撮りました。
出てきた針金の長さが、すなわち穴の深さ。

まず左の穴(一番上の写真では下)から。

カルール3

カルール4

次に右の穴(一番上の写真では上)。

カルール5

カルール6

両方とも深さは大体10ミリほど。

たかが1センチというなかれ。
出てきた針金の長さと、石の大きさを比べてみてください。
かなりの深さではありませんか?










Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム