INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

国産緑

シャモサイト

今年の飯田橋(ミネラルマーケット)で買った、荒川鉱山の緑水晶です。
実は、これを買う直前に別の店でも同じ産地の緑水晶を買っていたんですけど、先に買ったのはもうちょっと大きく緑が濃い目、こちらは小さくて淡い緑がきれい!……ということで絞り切れずに両方を。

いやもう、かつて「日本産の水晶は、イマイチ地味だし~」なとど(失礼なことを)思っていた自分に、「何やってるんだ」と文句を言いたい気分。
なかなかどうして個性的な水晶が出るのです。

知ることで、いろんな種類、その個性が見えてきて、さらにこっちは色が濃くて……こっちは薄いけど……こっちは形が……と、さらに細かい個性が見えてくる。
まさしく、石は一つ一つが個性的。

逆に言えば、そういう個性をある意味削り落としたビーズは、パワーストーンというやり方に、非常になじむものだと思えてくる。
パワーストーンやビーズを否定する気はないけれど(否定していたら、ブレスレットなど作ってないし)、原石一つ一つの個性いに一喜一憂していると、「この石(種類)の意味・効果はコレ」というパワーストーンのやり方にはなじめなくなる。
クラスターだったら、細い結晶が群れてるのも、白濁したキャンドルクォーツのクラスターも同じ?
透明度の高いローズクォーツと、まさにバラ色のアフガニスタン産も同じ?(どこをどう見たら同じ!?)
……と納得できない事例が山のように出てくるからです。

まさに、石の一つ一つの違い、個性に夢中な私としては、当然の成り行きとしてパワーストーンの意味や効果に興味を失うことになったわけです。
もちろん、どちらがいい、わるいではなくて、なじむなじまないの問題で、個人の好みですけども、以前、もっと原石が人気だった時期には相性を問うことなどほとんどなかったのに、形……石が自らとろうとした姿(塊上の石もありますが)という個性を削り落としたビーズで、「相性」を気にするというのは、ちょっと変だよなーと思いますね。実は。

シャモサイト2

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム