INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

角出せ、槍出せ、アメジスト

昨日のローズクォーツを買ったときのこと。
私が「なんでここにこれが?」とうなっていると、別のところで呼ぶ声がします。
行ってみると、
「これ、面白い。こんな形、探したってないよ」
示されたのは、とても小さなアメジストでした。

ざらりと無造作に皿に盛られていて、値段すらついていません。

しかし。

こりゃあ、確かに面白い!

角槍アメジスト

なんだか、
「角出せ、槍出せ♪」
と歌いたい。
というか、全長1.5センチ弱のミニサイズなのに、、何がどうしてこうなった、と問い詰めたくなります。

しかも、その皿の中には、おそらく南インド産であろうと思われる小粒アメジストに交じって、こういうヘンテコアメジストがいくつもあるではありませんか。
思わず片っ端から選んでしまいました。

ところが。
一緒になって選んでくれていた石好きさんが見つけた、さらなる事実。
私は、このへんてこアメジストは、結晶の上下で言うなら、上の写真のような状態だと思っていたんですが。
「逆かもしれないよ、太い方の先に結晶面(錐面)がある」

見ればなるほど、結晶面があるものがある。
今回の写真の石も、太い方……上の写真では底面になっている部分を見ると、一部錐面があるし、破断面には見えません。
むしろ、例の「虫歯アメジスト」の虫歯の部分に似ている。

角槍アメジスト3

……なんですか、もしかして逆に結晶したかもしれないと?
すると、こんな感じになっちゃうんですが。

角槍アメジスト2

今度は「な~らんだ、並んだ」と歌を変えなくてはならないのでしょうか?

しかーし。
実はほかの石をつぶさに見た結果、細い方の先端にも錐面を持つものがあることがわかりました。

つまり、このへんてこアメジストはこの形でDT両錐だったかもしれないのです。

変だ!


Comment

Secret

No title

なんだか、深夜にこっそり歩き出しそうですね(^_^)
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム